« クールジャパンの恥ずかしさ | トップページ | レッドリスト »

2013年5月26日 (日)

名古屋タイフェス2013

名古屋タイフェスに行った。
去年よりも出店数が増え、会場が手狭になってきている気がする。

Blkjsz1ceaacsjdjpg_large

タイ料理をつまみながら物販ブースをぼんやり眺めていたのだが、
背中を棒でなでるとゲコゲコ鳴く蛙の置物とか、
極彩色の肩掛けカバンとか、
30代後半のおっさんともなると、雑貨やアクセサリーには食指は伸びないものである。

飲食ブースのタイ料理も美味くて食指は伸びるものの、
年々食が細まって食べられる量が減ってきたのも嘆かわしい限りである。

そんな、じりじりと若さを失いつつあるおっさんが気になるのは
やはりタイ古式マッサージに他ならない。

去年のタイフェスでは10分のコースを試してみたので、
今回は20分のコースを試してみた。

身体で不調を感じる箇所はありますか?と聞かれたので、
「肩凝りが酷い」と伝えると、
背中から肩にかけてを重点的に揉まれる。

背中がかなり固まっていたらしく、なかなか伸びない。
お姉さんの肘が、容赦なく背中にぐりぐりとねじ込まれる。

うつ伏せで目を閉じているのでよく分からないのだが、
途中で何だかアクロバティクなことになっていたような気がする。
20130526
多分、こんな体勢になっていたと想像するのだが、
お姉さんの尻の丸みを足裏で感じながら、
ここでもしお姉さんが屁をこいたら面白かろうなーとか思って
痛みを堪える。

全体的に、己のおっさん化に拍車がかかっていることを
再認識させられたタイフェスであった。

|

« クールジャパンの恥ずかしさ | トップページ | レッドリスト »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クールジャパンの恥ずかしさ | トップページ | レッドリスト »